1. HOME
  2. お知らせ
  3. 【業界初】屋内プール専用 ダウンライト型LED照明

NEWS

お知らせ

【業界初】屋内プール専用 ダウンライト型LED照明

          屋内プール専用LED照明

 

対塩素仕様の屋内プール対応のダウンライト型照明を開発・販売を開始しました。 2020年4月~

プール内は塩素仕様の照明が必要になります。既存のダウンライトは様々なサイズや明るさがあります。

そこで、弊社ではカスタム対応も可能になりますので、下記のラインナップにないようでしたら、お気軽にお問合せください。

【弊社のラインナップシリーズ】(2021年4月時点)
屋内プールで使用される水銀灯400W

 

屋内プールで使用される水銀灯400Wの代替え埋込ダウンライトのLEDユニット


           プール内の埋込400Wの水銀灯を器具


                                                                        

      屋内プールのLEDユニット交換

φ300の埋込器具 400W水銀灯を使用の器具に対してLEDユニットの交換で対応



            【一般的なLED照明では対応が出来ない理由】

  • 屋内のプールでは、対塩素・湿度・密閉器具の対応が必要になります。
  • 室内プールでは様々な照明が使用されており、その照明の明るさに合わせたlm(ルーメン)明るさの調整が必要です。
  • 水銀灯 200W、250W、400W、FHT42W×2灯式 使用されている照明は様々なありますが、それと同じ代替えLED照明を選ぶと明るくなりすぎます。
  • その結果、LED照明に変更した際に、非常にLED照明が眩しくなり、泳いでいる選手や使用する人たちから眩しいという声が上がります。
  • 水泳の際に、光が眩しくないようにグレア対策(不快な眩しさの低減)を行う必要があります。
  • ただ、同じ明るさの照明をLEDに変更すれば良いという訳ではなく、照度設計も当然のこと行っていく必要があります。

            【LED照明が長寿命と言われながら、壊れる原因】

LED照明は、一般的に寿命が長いと言われていますが、実際は使用する環境によってLED照明器具や電源の寿命は大きく左右されます。原因:熱がこもる密閉器具や湿度が高い器具内では、LED照明は簡単にLED照明内に使用されている基盤が傷み壊れてしまいます。

           【サンエスオプテックのオリジナル製品が使われる特徴】

今回の屋内プール用のLED照明は、屋内側の表面をガラス面として残したままで、簡単にLED照明に交換が出来る屋内プール用LEDユニットを開発・販売を開始しました。

  • 屋内プール対応:対塩素仕様・防水仕様・密閉器具対応・湿度対応
  • 埋込ダウンライトの様々な開口寸法に対応:φ100 φ125 φ250 (その他カスタム対応可能)
  • 既存の照明の明るさに合わせたlm数の変更(明るさの微調整が可能)
  • 明るさの微調整が可能なことによる、明るすぎたり、眩しさの低減が可能
  • グレア対策済み、さらに(照射角含めたカスタム対応可能)

他社メーカーでは販売をしていない完全オリジナル製品になります。

(注)現在屋内プールで使用されている400Wの水銀灯も2020年6月で製造が中止になりますので、お早めにお問合せください。

       ※屋内プールの器具寸法に合わせたオリジナル製品の制作も対応可能です。

tel:0120-216-717
器具の生産に関しては、お気軽にお問合せください。

WEBでのお問合せはこちら

最新記事