1. HOME
  2. お知らせ
  3. 【業界初】工場向け110℃対応  水銀灯代替LED照明

NEWS

お知らせ

【業界初】工場向け110℃対応  水銀灯代替LED照明

    100℃対応可能な水銀灯代替LED照明 ハイブライトボックス

    2021年4月に水銀灯200Wクラスの110℃対応も追加ラインナップ(詳細はこちらから)

                         【業界実績No1. 100℃対応LED照明ハイブライトボックス】

ハイブライトボックスのシリーズに待望の110℃対応の商品ラインナップが追加されました。

過去の苛酷な環境下での実績を評価されて、新製品としてラインナップ。

粉塵やオイルミストなどが舞っている特殊な工場や高炉があるような工場、製紙工場などでは現場環境で100℃で24時間稼働などをしている工場が非常に多いのが実情です。

そういった工場では、天井高も10m以上あり、照明の下では生産ラインなどがある為、水銀灯の交換は非常に難しい状況が続いています。その為、LED照明に交換した場合、高信頼性,長寿命により将来の交換手間が省けて非常に現場の労働環境が改善されると期待されます。

また、そういう工場では特殊な環境であることも含め、かなり苛酷な環境下にもある為、器具としては防塵対策・高温対策・蒸気熱対策・振動対策などが要求されるケースも非常に多くあります。

その為、そういった環境に耐えうるためには、LED照明であってもかなりハードルが高く、実はLED照明の方が既存の水銀灯より寿命が短くなってしまうケースも多々あります。

LED照明は、一般的に寿命が長いと言われていますが、実際は使用する環境によってLED照明器具や電源の寿命は大きく左右されます。特に熱がこもり高温になる工場内の天井では、電子機器であるLED照明の内部の部品であるLED素子や実装基板などが先に壊れてしまいます。

今回の製品は、これまでの大手工場などでの採用実績を元にさらなるラインナップの充実や高温仕様に対応出来るLED照明となります。

   【ハイブライトボックスシリーズの様々なカスタム対応のバリエーション】

        弊社製品のカタログラインナップ一覧はこちらをクィック

          製鉄所での使用環境は非常に厳しく、特殊対応のLED照明が求められる

                     

        【高温環境下でも連続点灯の実績】

~24時間、365日稼働の高炉などでの点灯時間の実績80℃対応品含めて、40,000時間経過~

これまでハイブライトボックス100℃対応は、水銀灯400W、メタハラ400W、水銀灯700Wまで豊富なラインナップで対応

            【主な製品特徴】

  1. 水銀灯の明るさ、400W、700W、1000Wまで対応可能(照度設計など必要な場合は、照度設計対応可能)
  2. 苛酷な環境に対しても対応可能:周囲温度100℃での使用可能
  3. 粉塵やオイルミスト・高温の蒸気・湿気などの環境に対しても対応可能(別途オプション対応可能)
  4. 既存の水銀灯の器具が特殊な場合でも、その器具に合わせた金具ジョイントなどカスタム可能
  5. 明るさに関しては、照射角度を狭くしたり、広くしたりオーダーメイドでの対応も可能

        【カタログのダウンロードはこちらから】

  1. 水銀灯400W代替LED照明:AP-SLZMCD200-83HW-7-100℃
  2. メタハラ400W代替LED照明:AP-SLZCD200-93HW-7-100℃
  3. 水銀灯700W代替LED照明:AP-SLZCD200-130HW-7-100℃

現在使用されている400Wの水銀灯も2020年6月で製造が中止になりますので、お早めにお問合せください。

※既存の取付け器具に取付可能なLED照明の器具や金具制作も対応可能

tel:0120-216-717
器具の生産に関しては、お気軽にお問合せください。

WEBでのお問合せはこちら

最新記事