株式会社サンエスオプテック.|80,000時間点灯の実績!工場の高温対応から低温倉庫までご相談ください。

現場で使用している照明でお困りの方へ 〜前編〜

  • HOME »
  • 現場で使用している照明でお困りの方へ 〜前編〜

今までの照明 VS LED照明
壊れやすいのはどっち?

実は、水銀灯や蛍光灯は、優秀な照明で、劣悪な環境などに非常に強いのですが
LED照明は、熱や粉塵・オイルミスト・塩害・湿度などに非常に弱く、
現場の環境を考えた提案が必要になります。

水銀灯400Wを使用しているので、水銀灯400Wの代替えの明るさの照明を使って、同等の明るさがあれば良い。

そう思っていた5年前など、環境のことを全く考えずにLED照明をつけた結果・・・
今分かっていることは、LED照明の仕様書の温度や点灯時間など、説明書の詳細を読まずに、ミスマッチで導入してしまった結果、不具合が発生してしまった。
しかも、保証期間が2年などで短いので、どうにもならない、、、。

様々な要因が起因し、LED照明は長く持つと思っていたら、意外と持たない。
そう、それは、LED照明は半導体部品を使用した電子機器だからです。
LED照明は、人と同じだと考えると分かりやすいです。


しかも、夏の点灯時間は、夕方から夜にかけてなので、一日の点灯時間は、
例えば;夕方4時位~寝るのが11時なら、たった7時間
冬の11月~3月の4か月間は、もっと日が沈むのが早いし暗いので、朝から点灯していて途中は人が活動していていないとしたら、

1日の点灯時間が、7時間や11時間で、一年間365日なら、年間平均して9時間とすると、たったの 3285時間 なのです。

リビングで使用しているシーリングライトなどが長持ちして8年ほど持ったとしても同じ時間で考えると、工場などで使用している照明は、
同じ8年間で2倍もの点灯時間になってきます。


単純に保証期間を考えた場合、
1般製品は5年保証なので、5年間は安心して使えるので、
上記の計算でいくと、
1年間の使用時間3285時間×5年間=16,425時間
は安心して使えることになります。


法人向けのLED照明の多くの製品が1年や3年の保証です。
しかも多くの製品が一日の点灯時間を12時間以下での使用と制限している為、
実際は、12時間×365日=4380時間×2年保証=8760時間しか保証を担保していないのです。しかも取替えの工事費は含んでいないので、壊れた際の交換費用は別途、

製品代より大きく負担する必要があります。
12時間×稼働日数269日の場合は、
6456時間しか保証を担保していないことになります。

弊社は基本的なLED照明で5年保証、
しかも、万が一の交換工事費を含んでいます。

仮に12時間の使用で、5年保証だとした場合でも
12時間×269日×5年=16,140時間になります。

お電話でのお問い合わせはこちら TEL 0120-216-717 平日 10:00~18:00

お見積もりシュミレーション
PAGETOP
Copyright © SanesuOptech Co., Ltd. All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.