サンエスLED教室

LEDに関する基礎知識を解説

LED専門メーカーが解説するLEDの基礎知識

LED専門メーカーのプロが教えるLEDの基礎知識です。
なぜ光るか?なぜ効率化いいか?という疑問はもちろん、演色性や色温度など知っておきたいLED情報をご紹介しています。

LEDの基礎知識

  • 1. 光る仕組み - LEDはなぜ省エネなんでしょうか?それはどうやって光っているかが重要になってきます。 白熱電球 フィラメントを電子が流れる際の摩擦(抵抗)によりフィラメントを高温(2,000-3,000℃)にすること… 続きを見る
  • 2. 光の単位 - 長さや重さのように、光にも「明るさ」の単位があります。 しかし、明るさに関する単位はなんと3つもあります。 それぞれ「ルーメン」「ルクス」「カンデラ」といいますが、この3つは何が違うのでしょうか? 1… 続きを見る
  • 3. 演色性 - 演色性とは、鮮やかさの指標です。 「Ra」を用いて表し、自然光(太陽の光)が当たったときをRa100としています。 白熱電球 Ra100 *しかし、実際に白熱電球で照らされると赤みがかって見えます。 … 続きを見る
  • 4. 色温度 - 光の色味を示し、K(ケルビン)という単位を使用します。 数字が小さいと黄~赤みがかった色になり、数字が大きいと白~青みがかった色になります。 光源の温度や明るさとは違う単位です。 色温度の名前 蛍光灯… 続きを見る
  • 5. 紫外線 - その名のとおり、目に見える光の外側の、紫の色よりも波長が短い光のことです。 (厳密には見える光の中にも含まれています。) 紫外線の影響 光は波長が短いほど強いエネルギーを持っています。 浴びすぎると日… 続きを見る
  • 6. LED照明と蛍光灯の見分け方 - 素人の方はぱっと見ただけではわからないことも多いですよね。蛍光灯とLED照明を見分けるポイントはいくつかあります。 見分ける上で、重要なのは光り方です。 この街中で使用されている看板でどの看板かLED… 続きを見る
  • 7. 発光効率 - 発光効率とは 発光効率とは、1Wあたりの明るさ(光束)を表す指標です。単位は lm/w を使用し、数字が高いほど発光効率が良い照明といえます。 発光効率の比較 白熱電球: 15lm/W蛍光灯: 50l… 続きを見る