カスタム対応可能な水銀灯代替LED照明 ハイブライトボックスシリーズ

大型工場内で400Vを使用する場合

ハイブライトボックスのシリーズに400V仕様の80℃対応の商品ラインナップが追加されました。

特殊な大型の工場などでは、一般的な工場が使用している200V仕様ではなく、電気効率を考え400Vで工場内の電気を使用しています。

また、そういう工場ではやはり環境も含め、かなり特殊な環境下にもある為、器具としては防塵対策・高温対策・蒸気熱対策・振動対策などが要求されています。実はLED照明の方が既存の水銀灯より寿命が短くなってしまうケースも?

LED照明は、一般的に寿命が長いと言われていますが、実際は使用する環境によってLED照明器具や電源の寿命は大きく左右されます。特に熱がこもり高温になる工場内の天井では、電子機器であるLED照明は簡単に壊れてしまいます。

今回の製品は、これまでの大手工場などでの採用実績を元にさらなるラインナップの充実や高温仕様に対応出来るLED照明を発表します。

【400V仕様の電源をそのまま使用出来る事のメリット】

・ダウントランスを使用する必要がなくなり、電気工事の費用が大幅に低コストでLED化が可能になります。

現在使用されている400Wの水銀灯も2020年6月で製造が中止になりますので、お早めにお問合せください。

       ※既存の取付け器具に取付可能なLED照明の器具や金具制作も対応可能

【ハイブライトボックス400V仕様は、水銀灯400W、700W、1000Wまで豊富なラインナップで対応】

<主な特徴>

・既存の水銀灯400Vの安定器を使用している照明に対応

・水銀灯の明るさも400W、700W、1000Wまで対応可能

・劣悪な環境に対しても対応可能済み:周囲温度60℃での使用可能、周囲温度80℃での対応可能

・粉塵やオイルミスト・高温の蒸気・湿気などの環境に対しても対応可能(別途特注オーダーも可能)

・既存の水銀灯の器具が特殊な場合でも、その器具に合わせた金具ジョイントなどカスタム可能

・明るさに関しては、照射角度を狭くしたり、広くしたりオーダーメイドでの対応も可能

           【カタログのダウンロードはこちらから】

tel:0120-216-717
器具の生産に関しては、お気軽にお問合せください。

WEBでのお問合せはこちら