株式会社サンエスオプテック.|80,000時間点灯の実績!工場の高温対応から低温倉庫までご相談ください。

6. LED照明と蛍光灯の見分け方

ぱっと見ただけではわからないことも多いですよね。
蛍光灯とLED照明を見分けるポイントはいくつかあります。

製品の表記

蛍光灯には製品に「FL」「FLR」「FH」「HF」から始まる型番、または表記があります。
LEDにはありません。(メーカーによって型番は様々です。)

材質

表面がポリカーボネート(プラスチックのような材質)である場合はLED照明です。
一部カバーがガラスのLED照明もあります。
また、放熱用に管の表面(両端でなく腹の部分)が一部アルミなどの金属になっていることもあります。

蛍光灯は構造上ガスを閉じ込める必要があるので、表面の材質は必ずガラスです。

点灯時の様子

蛍光灯は点灯時、スイッチを入れて明るくなるまでにラグがある・ちらつくことがあります。
LED照明の場合はスイッチを入れるとほぼ同時に点灯します。

その他

見た目では、製品によってはわかりにくいですが、管全体が光っているものは蛍光灯、片面だけ発光していたり、管の中に光のツブツブがみえるものはLED照明です。
そのまま見るとまぶしいので、サングラスをかけたり、黒いプラ製などのものに反射させてみると見えることがあります。

LEDと蛍光灯の見分けイメージ
(消灯しているスマートフォンの画面に反射させたLED照明と蛍光灯)

また、さわってみて、熱い!と感じるものは大半が蛍光灯です。
LED照明も熱を持つものはありますが、多くは温かいと感じる程度です。
ただ、あまり質の良くないLED照明も高温になっている場合がありますので、この見分け方はお勧めできません。
※直接触ることは大変危険ですのでやけどにはくれぐれもお気を付けください。

実はまだ蛍光灯が残っているという建屋は意外とあります。
蛍光灯は2020年に製造中止になり入手が難しくなります。

今使われている照明が蛍光灯であるかわからない方はお気軽にご連絡ください。
弊社にて無償で確認させていただき、照明のアドバイスをさせていただきます。

お気軽にお問い合わせください。03-6803-1848受付時間 10:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

Webからのお問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせはこちら TEL 0120-216-717 平日 10:00~18:00

PAGETOP
Copyright © SanesuOptech Co., Ltd. All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.