著者T.Bのストーリーテーラー

ウイルスに身体が侵されてしまった(続編)

「なんとか、命だけは助けてください!」事務所の扉を何度もたたく。事前に電話で予約をしている訳ではないので、名医は事務所にいないかもしれない。ましてや土曜日だ。静まり返った中、扉を何度も強くたたく。近所に迷惑かと思い
著者T.Bのストーリーテーラー

ウイルスに身体が侵されてしまった・・・

先週末の土曜に「の悲劇」は起きた。終末によく利用している会社近くの「カフェド・クリエ」でモーニングコーヒーを飲み、毎日100通近く受信される一週間分のメールの再確認や資料作成の仕事をしていた。 なにげなく「FEDE