2010年06月21日

東京都 中小規模事業所省エネ促進・クレジット創出プロジェクト

東京都で
中小規模事業所省エネ促進・クレジット創出プロジェクト
が始まります。

中小企業様で省エネ設備導入の助成金が支給されます。

申請に当たっては省エネ診断を受ける必要があります。
省エネ診断の申し込みは、東京都地球温暖化防止推進センターの中ほどに中小規模事業所の地球温暖化対策支援の項目の”無料省エネ診断”をクリックしてください。
Web上で又はFAXで申し込めるようになっています。

目  的: 助成金で創出した中小企業のCO2削減量を取りまとめクレジット化する権利を都へ5年間無償提供する。

募集期間:    平成22年8月2日~9月10日

交付決定:    平成22年10月下旬

対象事業者:
◎特定中小企業者(中小企業基本法に定める中小企業者で大会社の資本参加していない事)
◎その他会社(特定中小企業者以外で資本金・出資金の額が10億円未満の会社で10億円以上の会社が資本参加していない事)
◎リース・ESCO事業者
業種                 資本金    従業員
製造、建築、運輸、その他    3億円以下   300人以下
卸売業                1億円以下   100人以下
サービス業              5千万円以下 100人以下
小売業                5千万円以下  50人以下

助成金額:    省エネ診断に基づく設備の導入に伴う経費(機器費と工事費)
特定中小企業 3/4以内で限度額7,500万円 *1
その他会社 1/2以内で限度額5,000万円
*1:都内中小クレジット対象設備以外(その他設備)の省エネルギー診断に基づく経費の場合は1/2を上限。 蛍光灯タイプのLEDはその他設備となる。

交付の条件:   特定中小企業者 省エネルギー診断に基づく設備導入でCO2排出量の6%以上で、かつ、10t以上に換算される省エネルギー効果が見込まれる場合
その他の会社 省エネルギー診断に基づく設備導入でCO2排出量の12%以上で、かつ、100t以上に換算される省エネルギー効果が見込まれる場合
100t以上削減するためには約430本の蛍光灯をアプラに交換する必要があります。

このページのトップへ