2016年02月11日

2016年2月11日 産経新聞に全面広告掲載

【新ハイブライトボックスの広告掲載のお知らせ】

 ハイブライトボックスの発売から4年が経過し、前回好評だったハイブライトボックスも次のステージへ。新ハイブライトボックスの発表に至った。

 今回は、-60℃の冷凍倉庫から80℃の鉄工所の使用環境温度まで対応可能なLED製品として発表。LED素子は品質・信頼があり、弊社が2009年に新潟県庁に導入し、60,000時間の連続点灯をしている国内の日亜化学工業製を使用し、LED照明の要であるLED素子はもちろんのこと、LED製品に重要な電源部分も国内で生産。

 スタンダード製品だけでなく、現場に合わせたカスタマイズも得意としているため、受注生産で小ロットから現場に合わせたカスタマイズ製品も同時受付け開始。

国内で生産しているため、小ロット品やカスタマイズ品でも短納期での納品を可能とした。

【新聞24ページに全面広告】

 

▲このページのトップへ