お役立ちコーナー

省エネコラム

管球交換と器具交換のメリット・デメリットとは

従来型の蛍光灯や水銀灯のLED化を検討する際の悩みどころは「管球交換」で進めるか「器具交換」で進めるかではないでしょうか。 今回は蛍光灯に的を絞ってご説明します。水銀灯には逆の側面もあるため、これはまた別の機会に。 「器 … 続きを読む

コメントなし

ラオスのダム決壊事故から考えるLED製品保証

LED照明や省エネの話としては、少しスケールが大きいのですが、今の世界の産業構造の問題を浮き彫りにする象徴的な事故が起こりました。 2018年7月23日にラオスの南東部に建設されたばかりのダム群の一つが決壊し、下流域に大 … 続きを読む

コメントなし

グリーンリースについて

先進国などでも取り組まれており、今後広まっていく可能性も十分ありますので、ぜひ知っておいてくださいね。 「グリーンリース」とは ビルオーナーとテナントが協働し、不動産の省エネなどの環境負荷の低減や執務環境の改善について契 … 続きを読む

コメントなし

コラム一覧はこちら

削減率シミュレーション

削減率シミュレーション

LED照明とは

LED(発光ダイオード)とは 「Light=光」 「Emitting=発する」 「Diode=ダイオード(一方向に電流を流す電子素子)」 のそれぞれ3つの頭文字を略したものです。電気を流すと発光する半導体素子です。 LED … 続きを読む

LEDは切れる?

LEDって本当に長寿命? 長寿命だと思われがちなLED照明は実は熱に弱く、暑い場所では寿命が極端に短くなってしまいます。そのため、多くのLED製品は使用環境40℃までしか対応していません。 また、粉塵などが器具に積もると … 続きを読む

LED照明Q&A

LEDは暑い場所でも使えますか? LED素子をカバーしている樹脂の特性として低温環境に強く高温環境を苦手としています。一般的なLED照明は周囲温度40℃程度までで使用するよう呼び掛けています。仕様書や説明書をよくご確認く … 続きを読む

水俣条約・環境汚染防止法とは

水銀(Hg)は多くが人為的に排出されたものが分解されることなく世界中を循環しています。人・動物への毒性が強く、体内に摂取されると中枢神経・内分泌器・腎臓などの器官に障害、重度になると脳に障害を及ぼし、死亡する場合もあります。特に … 続きを読む

水銀の適正な廃棄処分とは

水銀廃棄物の適正処理 平成29年(2017年)10月1日以降水銀使用製品産業廃棄物について、新たな対応が必要になりました。水俣条約では対象になるのは蛍光灯と水銀灯のみでしたが、蛍光灯、水銀灯はもちろん、メタルハライドランプや … 続きを読む

 

▲このページのトップへ