ニュースリリース

スーパーGTにて、JLOC87号車、88号車が2位、3位入賞!2017年08月30日

弊社がスポンサード・応援しているJLOCランボルギーニチーム87号車・88号車が今回の鈴鹿サーキット第6戦で2位、3位に入賞しました!


表彰式みごと2位、3位

8月26、27日に鈴鹿サーキットで、鈴鹿・1000㎞ザ・ファイナルスーパーGT第6戦が開催された。

通常のスーパーGTレースと異なり、この鈴鹿サーキットでのレースは、1000㎞を約5時間半かけて走り抜く。長時間に渡る戦いだ。


レース後半は87号車、88号車同じチーム同士の「本気・戦い」

ドライバーのドライビングテクニックはもちろんのこと、レース途中の他車とのアクシデント、ピットインのタイミング、タイヤ交換、給油など全てが完璧にこなされた上で、天気や車のコンディションなど全ての要素が組み合わないとなかなか勝てないレース。

ドライバーから多くの関係スタッフ達の全ての「勝つ思い・技術」が関わってくる。

2位 マネパ ランボルギーニ GT3Lamborghini HURACAN GT3 / DFJ

ドライバー:織戸 学、平峰 一貴、山西 康司


88号車の走行シーン

3位 ショップチャンネル ランボルギーニ GT3Lamborghini HURACAN GT3 / DFJ

ドライバー:細川 慎弥、佐藤 公哉、元嶋 佑弥


87号車の走行シーン

弊社が出来ることは、ピット内のLED化で、万が一のアクシデントや作業での対応も少しでも早く出来るように明るくして、ピット内での作業効率をあげるようにしておくこと。


ピット内・テント内などは全て弊社のLED照明も設置

昨年の第7戦のマレーシアでのナイトレースでもスタッフの方からのご要望で、弊社のLED照明でピット周りを明るくカスタム対応。


ピット内とピット外のLED照明の設置


スタート前の作業で明るく照らし、準備を整える


走行中の給油シーン

鈴鹿1000㎞は今年が最後のレースであり、来年からのレースは、10時間耐久レースが開催される。

夜間レースになる為、弊社も今後ともJLOCチームを応援しながら、レースで勝てるように車・レース専用のLED照明の開発を更に進めてまいります。

【2018年鈴鹿サーキットで開催される10時間耐久レースの概要はこちら

◆今回のレースの様子をTV放送でご覧いただけます。◆
テレビ東京系列にて 番組名「SUPER GT プラス
9月3日(日) 23:30〜「第6戦 鈴鹿 GT500」
ぜひご覧ください!

このページのトップへ