ニュースリリース

ノイズ対策 国際規格CISPR15 対応製品 アプラ®シリーズ新発表2014年05月29日

病院・医療施設や情報精密機器などが設置されている建物に対応した

CISPR11/15/22対応製品を新発表!

日本国内生産 アプラ®S-570-HQの新たな新シリーズを発表します。

<主な特徴>

①EMI国際規格:CISPR11(医療・工業用)/15(照明)に準拠

②高調波電流規制(IEC61000-3-2 クラスC)に準拠

内蔵電源部分を対応すべく開発。 日本国内:第3者認定機関にて、測定済み。

<設置場所>

治療室の治療用精密機器や情報関係の精密機器などが置いてある場所は特にノイズ関係による 電波障害が発生することで、機器に対しての問題が生じかねません。

そこで、LED照明に切り替える際にもCISPR15に準拠した、ノイズレスの国内生産の安心感あるLED照明が必要になります。

【製品の主な特徴】

 

【必要とされる場所と内蔵電源の特徴】

【電源のノイズデータ】

LED照明アプラ40W型(生産開始)、110W型(受注生産)、20W型(受注生産)

※東京都中小企業振興公社の助成金(上限1000万円)の対象LED製品は、

 CISPR対応製品の必要性があります。

 

ニュースカテゴリー

新潟県庁
交通管制センター様

このページのトップへ