ニュースリリース

「TAKAMASA JAPAN LED」ブランド、インドで販売開始2013年12月21日

  「TAKAMASA JAPAN LED」

 

     2013年11月から、インド第4の都市チェンナイでの販売展開を開始。

 

    ブランド名は、インド販売会社からの強い要望もあり、社長の貴雅の

    名前から「TAKAMASA]そして、信頼性と安心感のある日本

    から「JAPAN」を選んだ。パッケージデザインは、インド人が

    好きなゴールド色からプレミアム感を演出した。

    また、インド特有の口金B22を採用し、インド人が好む

    6,000Kの色合いを採用。エナジーセービングは、既存照明の40W~

    60Wを対象にし、消費電力量を5分の1~8分の1にした。

    軽量化と放熱量増加による長寿命化設計(ロングライフ)のため、

    放熱はアルミではなく、セラミック部材を使用。

    レンズ部は、経年劣化を防ぎ、現地での取扱いを考え、

    ガラス製ではなくポリカボネートを採用した。

    電源部材は日本製を採用した。

 

 

ニュースカテゴリー

新潟県庁
交通管制センター様

このページのトップへ