ニュースリリース

蛍光灯型LED照明『アプラ®』の量産商品の販売開始2009年02月02日

 

蛍光灯型LED(発光ダイオード)照明『アプラ®』の量産商品販売開始

LED照明製造・販売の株式会社サンエスオプテック(東京都中央区、伴忠雄社長)は、同社の従来品に比べ照度を2倍にした蛍光灯型のLED(発光ダイオード)照明『アプラ®』の量産化に成功し、販売を開始した。
『アプラ®』は弊社独自の光の拡散技術(国際特許出願中)により既存の蛍光灯と同等の明るさ(368ルクス)を実現した。急速に拡大するLED照明の中で、蛍光灯の代替品として大きな需要を見込んでいる。 『アプラ®』は日亜化学工業製のLEDを使用し、島根三洋電機の国内工場で厳正な品質管理の下、製造している。

すでに官公庁、大手飲食チェーン、大手メーカーの工場事務所等に納入し、省エネ効果はもとより、発熱量が少なく商品が劣化しにくい、紫外線が出ないため虫が来ない、集中力が増し作業効率が向上した等、多様なメリットが高い評価を得ている。 『アプラ®』の消費電力は既存の蛍光灯に比べて半分以下であり、省エネ法改正への対応やCO2排出量の削減を急ぐ企業を中心に営業を強化していく。

また『アプラ®』の販売開始に伴い、販売代理店の募集も併せて開始した。

  • ■本件に関するお問合せ
  • 担当:営業本部 伴 貴雅
  • Tel.03-6803-1848 Fax.03-3248-2555
  • E-mail:info@3s-optech.com

 

  • ■株式会社サンエスオプテックの会社概要
  • 住所:〒104-0061 東京都中央区銀座8-19-3 竹葉亭ビル7F
  • 代表:伴 忠雄
  • 設立:平成19年6月1日
  • 資本金:9,450万円
  • URL:http://3s-optech.com/

 

  • ■事業内容
  • LED照明(発光ダイオード)照明の製造及び販売
  • LED照明(発光ダイオード)看板の製造及び販売
  • 導光板の製造及び販売

 

ニュースカテゴリー

新潟県庁
交通管制センター様

このページのトップへ